幻想文学・ファンタジー小説・ゴシック・・・ 享楽堂は空想家のための古本屋です
空想家のための古本屋 享楽堂のご案内 何冊お買い上げでも、送料は300円です。
ホーム | 幻想文学 > 評論・思想【象徴主義と世紀末芸術】ハンス・H・ホーフシュテッター
書籍詳細

【象徴主義と世紀末芸術】ハンス・H・ホーフシュテッター

販売価格: 2,100円 (税込)
[在庫数 1冊]
 :  冊
今日、象徴という、一見時局性とはかかわることのすくないように思われるものが、
まさに時局性の尖端に還流してきて、しかるべき位置を要請している。
ここに訳出した本書において、著者は、このサンボリスムを、孤立した現象としてではなく、
中世晩期―マニエリスム―ロマン派―サンボリスム―現代芸術という、
アリアドネの糸の一環として総体的関連のうちにながめ、
逆にサンボリスムを手掛りにして大きなコンテキストをたえず確認しようと試みる。
著者ハンス・H・ホーフシュテッターは、さきに同じ訳者によって
訳出された「迷宮としての世界」の碩学G・R・ホッケの弟子であり、
本書はこのマニエリスム研究と照応し相補う位置におかれる労作である。
状態・奥付けなど
状態:並下 帯ナシ。箱にシミ・角・縁に傷み・汚れ・背ヤケ。カバーにスレ・傷・破れ。天・小口・地・見返しにシミ。背に少し汚れ。
出版社:美術出版社
著者:ハンス・H・ホーフシュテッター
翻訳者:種村季弘
発行年:1973年 5刷(初版は1970年)
定価:2500円
ページ数:380ページ

Facebookコメント