幻想文学・ファンタジー小説・ゴシック・・・ 享楽堂は空想家のための古本屋です
空想家のための古本屋 享楽堂のご案内 何冊お買い上げでも、送料は300円です。
ホーム | 雑誌・MOOK > 幻想文学【幻想文学 第52号 猫の妖、猫の幻】
書籍詳細

【幻想文学 第52号 猫の妖、猫の幻】

販売価格: 1,000円 (税込)
[在庫数 1冊]
 :  冊
特集「猫の妖、猫の幻」

【評論】
 須永朝彦 愛しさと妖しさと(付猫奇談選)
          ――古典文芸に描かれた猫たち
 田中励儀 鏡花と猫
 巽孝之 アメリカン・バッカス
      ――ポウの「黒猫」に見る禁酒文学のアイロニー
 谷口基 〈類人猿〉作家と二匹の猫――橘外男の怪猫譚
 小池壮彦 化け猫騒動に就いての話
 高山直之 描かれた猫たち

【エッセイ】
 森真沙子 異界への扉
 竹河聖 心霊写真
 天沼春樹 『猫迷宮』

【インタビュー】
 花輪莞爾 猫・夢・ヴィジョン――『猫学入門』をめぐって
 谷山浩子 誇り高く孤独な猫たち
           ――猫の夢・猫のイメージをめぐって

【猫作品集】
 A・C・ベンスン 灰色の猫 訳=西崎憲
 W・J・ウィンテル 黒猫――英米百鬼譚 訳=倉阪鬼一郎

小詩集「猫」
 多田智満子「菩薩の海」/イェイツ「猫と月」
 まざあ・ぐうす「お月夜」 訳=北原白秋訳
 山村暮鳥「黒猫」/宮澤賢治「猫」

【ブックガイド】
 石堂藍 猫ファンタジー・ガイド

《連載》
[新・一書一会]津原泰水
 世紀末東京を描くアンチ・モダンホラー
                〜『妖都』をめぐって
[新・一書一会]池上永一
 抱腹絶倒のマジックリアリズム・ファンタジー
                〜『風車祭』をめぐって
 新刊展望
 渋谷章 ハガード、ハガード!第51回
 山下武 ドッペルゲンガー文学考第16回 夢野久作
 篠田真由美 ARCHITECTURA PHANTASTICA第二章 聖心臓
状態・奥付けなど
状態:並 天に少シミ。
出版社:アトリエOCTA
発行年:1998年
定価:1575円
ページ数:207ページ
シリーズ:幻想文学 52号

Facebookコメント

こちらの書籍もおすすめです。