幻想文学・ファンタジー小説・ゴシック・・・ 享楽堂は空想家のための古本屋です
空想家のための古本屋 享楽堂のご案内 何冊お買い上げでも、送料は300円です。
ホーム | 幻想文学 > 評論・思想【エロス・エゾテリック 】相馬俊樹
書籍詳細

【エロス・エゾテリック <新・禁断異系の美術館>】相馬俊樹

販売価格: 1,600円 (税込)
[在庫数 1冊]
 :  冊
エロスと神秘の結婚。
ジョン・サンテリネロス、アラン・ダニエルズ、
H・R・ギーガー、アルビン・ブルノフスキ、レイ・シーザーなど、
エロティシズムや死のイメージという魔法のレンズを通して、
神秘の領域へとアプローチを試みるアーティストたち。
日本ではあまり知られていない海外の作家たちを、
豊富な図版とともに紹介。

上記の作家など12人の作家論に加え、
ベルメールなどを取り上げたテーマ論
「カオティック・エロスの幻影」「女体改造の幻影」
「テリブル・マザーの幻影」を収録。

「彼らはエロティシズムと死のヴィジョンのうちに、
世界の〈外〉へと通じるゲートを探ろうとする」 (ソフトカバー)
状態・奥付けなど
状態:並 帯・カバーにスレ・小傷。少しカビの匂いがあります。
出版社:アトリエサード
著者:相馬俊樹
発行年:2011年 初版
定価:2100円
サイズ:15.1×18.8cm
ページ数:132ページ

Facebookコメント

こちらの書籍もおすすめです。