幻想文学・ファンタジー小説・ゴシック・・・ 享楽堂は空想家のための古本屋です
空想家のための古本屋 享楽堂のご案内 何冊お買い上げでも、送料は300円です。
ホーム | 雑誌・MOOK > 幻想文学【幻想文学 第61号 百物語文学誌―めぐりめぐる物語の魔】
書籍詳細

【幻想文学 第61号 百物語文学誌―めぐりめぐる物語の魔】

販売価格: 1,800円 (税込)
[在庫数 1冊]
 :  冊
「特集 百物語文学誌――めぐりめぐる物語の魔」

【インタビュー】鴨下信一 リアリズムが怪談の命――白石加代子『百物語』を演出する
【私の百物語】
 岩井志麻子 岡山は毎晩が百物語
 若竹七海 贈り物
 福澤徹三 百物語と祖母
 立原透耶 中国百物語事情
 三津田信三 百物語憑け
【復刻】
《怪談会》(抄)
 泉鏡花 一寸怪、田島金次郎 藤守座の怪、長谷川時雨 糸繰沼、鏑木清方 一つ螢/幽霊の写生、鏑木清方夫人 お山へ行く
 市川団子 巳之頭、高崎春月 天凹老爺、水野葉舟 月夜峠、尾上梅幸 薄どろどろ、柳川春葉 怪物屋敷
《怪談百物語》(抄)
 池田輝方 夜釣の怪、本田親二 □本居士、すみや主人 弓町の家、関天園 怨念、坂東薪佐衛門 私を悩ました妖怪
 水野葉舟 取り交ぜて、安部村羊 怪談六つ、児玉花外 菜の花物語
《怪談会》(抄)
 泉鏡花・馬場孤蝶・長田秀雄・澤田撫松・畑耕一・芥川龍之介・平山蘆江・長谷川伸・斎藤龍太郎
 水野葉舟 怪談会

[解説]東雅夫 怪談会スペシャル

【インタビュー】工藤幸雄 『サラゴサ手稿』讃

【評論】
 前川道介 ゼラーピオン同人集
 篠田知和基 新カンタベリー物語――物語の饗宴
 横山茂雄 怪談の「位相」――水野葉舟、佐々木喜善と『遠野物語』の成立をめぐって
 東雅夫 百物語という呪い――『百物語の百怪』拾遺
 西崎憲 三つの夜――英国百物語の風景
 北原圭一 夜空に真珠を撒き散らす――中東文学における枠物語の伝統
 石堂藍 語ることへの意識――イタロ・カルヴィーノのリレー小説

《連載》
【新・一書一会】小林泰三 変身ヒーローと神の新機軸〜『ΑΩ』をめぐって
【FONS FANTA〜翻訳幻想譚集】ブラム・ストーカー 見えない巨人(南條竹則訳 新刊展望
【新刊インタビュー】三津田信三 『ホラー作家の棲む家』をめぐって
 山下武 ドッペルゲンガー文学考第25回宇野浩二
 稲生平太郎 不思議な物語第40回『極限』
 渋谷章 ハガード、ハガード!第60回
状態・奥付けなど
状態:並 表紙にスレ・小傷。ページ角に複数折れ跡。
出版社:アトリエOCTA
発行年:2001年
定価:1500円
ページ数:207ページ
シリーズ:幻想文学 第61号

Facebookコメント

こちらの書籍もおすすめです。