幻想文学・ファンタジー小説・ゴシック・・・ 享楽堂は空想家のための古本屋です
空想家のための古本屋 享楽堂のご案内 何冊お買い上げでも、送料は300円です。
ホーム | 雑誌・MOOK > 幻想文学【幻想文学 第18号 魔界とユートピア 日本幻想文学誌1明治篇】
書籍詳細

【幻想文学 第18号 魔界とユートピア 日本幻想文学誌1明治篇】

販売価格: 1,500円 (税込)
[在庫数 1冊]
 :  冊
特集 「魔界とユートピア 日本幻想文学誌1」

【作品復刻――明治幻妖抄】
 仮名垣魯文 倭国字西洋文庫
 泉鏡花 雲母文章(鏡花文粋・明治編・須永朝彦選)
 北村透谷 宿魂鏡
 川上眉山 絃声
 生田葵山 団扇太鼓
 杉山藤次郎 午睡之夢
 羽化仙史 新海底旅行
 阿武天風訳 絶海に生き残った親子三人(ホジスン原作)
 黒岩涙香 怪の物
 坪内逍遥 役の行者
 巖谷小波 平太郎化物日記
 井上空斎訳 奇因縁(『仙郷奇談』より)

【インタビュー】
 前田愛 闇なる明治を求めて

【対談】
 横田順彌&会津信吾 日本の外ならどこへでも(司会・長山靖生)

【評論】
 須永朝彦 通覧草双紙余映――江戸から明治へ
 高田衛 開化と因縁――円朝怪談小考
 伊藤秀夫 怪奇ミステリ事始――黒岩涙香にはじまる
 小出昌洋 石川鴻斎の「夜窓鬼談」
 川村湊 蓬莱と魔界――明治文学の神仙世界

【ブックガイド&資料】
 明治の暗黒純文学/本朝ファンタジー事始
 明治幻想ブックガイド(諸星翔編)
 闇なる明治を知るための10冊

《連載》
 幻想ブックレビュー
 幻想の画廊から
 菊地秀行 シネマ幻想館第15回 「フランケンシュタイン」の遺産
 田中浩一 サイキック・ミュージック講座第10回◇新しき〈天使〉論4
 稲生平太郎 不思議な物語第9回 イリュミネイタス!
 Fantastic Editors7 礒崎純一――世紀末、プラーツ、そしてボルヘス
 笠井潔 日本幻想作家論2小栗虫太郎――物語の迷宮・迷宮の物語
【平野威馬雄追悼】
 南條竹則 お化けの会の思い出
状態・奥付けなど
状態:並 表紙にシワ・折れ跡・小傷・スレ。天・小口・地にシミ・汚れ。ページに角に少傷み。
出版社:幻想文学会出版局
発行年:1987年
定価:980円
ページ数:191ページ
シリーズ:幻想文学 18号

Facebookコメント