幻想文学・ファンタジー小説・ゴシック・・・ 享楽堂は空想家のための古本屋です
空想家のための古本屋 享楽堂のご案内 何冊お買い上げでも、送料は300円です。
ホーム | 雑誌・MOOK > 幻想文学【幻想文学 第17号 ドイツ幻想文学必携】
書籍詳細

【幻想文学 第17号 ドイツ幻想文学必携】

販売価格: 3,200円 (税込)
[在庫数 1冊]
 :  冊
特集 「ドイツ幻想文学必携」

【ドイツ幻想文学私の10選】
 前川道介が選ぶ怪美な中短篇10篇
 深田甫が選ばされた気になる幻想小説10篇
 川村二郎が選ぶわが青春の10篇
 種村季弘が選ぶ綺想と驚異の10篇
 矢川澄子が選ぶ幻想物語10篇
【インタビュー 私と幻想文学】
 種村季弘 言語の迷路の中で
 前川道介 ドイツ怪奇文学の愉しみ
 矢川澄子 現実と幻想が交錯する世界
【評論】
 石川實 秘密結社小説の席捲――18世紀〜19世紀初頭のドイツ恐怖小説
 鈴木津 光と闇の二元構造一一ドイツ・ロマン派の幻想文学
 堀切直人 ファンタジーとフモール――ホフマンにおけるバロックとロマン主義
 池内紀 不安と憂鬱と一一世紀末ドイツの幻想作家
 佐藤恵三 境界線の無化一一オーストリアの幻想文学
 池田香代子 闇への戦慄一一ドイツ幻想文学と口承文芸
【ブックガイド&資料】
 ドイツ幻想文学基本図書120選(幻想文学会編)
 前川道介 世紀ドイツ幻想文学養書散
 今泉文子 ドイツ幻想文学研究書ガイド

《連載》
 幻想ブックレビュー
 幻想の画廊から
 渋谷章 ハガード、ハガード!第17回
 菊地秀行 シネマ幻想館第14回 アメリカから来た玉手箱2
 田中浩一 サイキック・ミュージック講座第9回◇新しき〈天使〉論3
 稲生平太郎 不思議な物語第8回 宿命の復讐
 Fantastic Editors6 井田一衛――ブックス・メタモルファスという名の革命
 笠井潔 日本幻想作家論6江戸川乱歩――密室という〈内部〉
状態・奥付けなど
状態:並下 表紙にスレ・傷。天・小口・地にシミ・汚れ。ページ角に折れ跡。ノド割れ。
出版社:幻想文学会出版局
発行年:1988年
定価:980円
ページ数:191ページ
シリーズ:幻想文学 第17巻

Facebookコメント