幻想文学・ファンタジー小説・ゴシック・・・ 享楽堂は空想家のための古本屋です
空想家のための古本屋 享楽堂のご案内 何冊お買い上げでも、送料は300円です。
ホーム | 幻想文学 > 評論・思想【フランス幻想文学史 クラテール叢書8】マルセル・シュネデール
書籍詳細

【フランス幻想文学史 クラテール叢書8】マルセル・シュネデール

販売価格: 3,200円 (税込)
[在庫数 1冊]
 :  冊
中世の聖杯物語、バロック劇、妖精譚、熱狂的ロマン派の残酷小説、象徴派のデカダン文学、シュルレアリスムの驚異の世界…フランス文学史における幻想の系譜を年代順に追跡した本書は、幻想文学愛好家必読の名著である。
みずからが幻想小説の書き手として名高い筆者シュネデールは、800年にわたるフランス幻想文学の広汎で華麗な領域から数多くの香気あふれる名品を選びだし、その本質・魅力を作品に即して解明する。筆はホフマン、ポー、カフカら外国作家の影響や音楽、バレエとの関わりにまでおよび、多彩をきわめている。現代作家の章ほか3章を増補した新版からの完訳。(裏表紙解説より)
状態・奥付けなど
状態:並〜並下 帯ナシ。カバーにスレ・小傷・シワ・上下部にヨレ・袖に折れ跡。天・小口・地に少汚れ。ページ角に少傷み1ページ程角に折れ跡。ノド割れ。翻訳書誌パンフレット付。
出版社:国書刊行会
著者:マルセル・シュネデール
翻訳者:渡辺明正 他
発行年:1987年 初版
定価:4200円
サイズ:14×19.5cm
ページ数:619ページ
シリーズ:クラテール叢書8

Facebookコメント