幻想文学・ファンタジー小説・ゴシック・・・ 享楽堂は空想家のための古本屋です
空想家のための古本屋 享楽堂のご案内 何冊お買い上げでも、送料は300円です。
ホームゴシック小説・怪奇小説【怪奇クラブ】アーサー・マッケン
書籍詳細

【怪奇クラブ】アーサー・マッケン

販売価格: 400円 (税込)
[ごめんなさい。売れてしまいました。]
罪とエクスタシーの作家アーサー・マッケン。
イギリス怪奇小説の黄金期を代表する彼の作品は、いずれも妖しいまでの白光に包まれている。
本書には、白い粉薬を飲んだがために肉体が溶けてしまう青年を描いた
「白い粉薬のはなし」をはじめ、円環をなす一連の奇譚を集めた表題作に、
“聖杯”をテーマにすえ、怪奇小説のひとつの終点をも暗示する「大いなる来復」を併せて収録した。

※こちらの書籍は文庫本です。
状態・奥付けなど
状態:並〜並下 帯ナシ。カバーにスレ・傷・少汚れ・表紙に値札剥がし跡・ヨレ。
出版社:東京創元社
著者:アーサー・マッケン
翻訳者:平井呈一
定価:800円(税別)
ページ数:300ページ
シリーズ:創元推理文庫
解説:平井呈一

Facebookコメント