幻想文学・ファンタジー小説・ゴシック・・・ 享楽堂は空想家のための古本屋です
空想家のための古本屋 享楽堂のご案内 何冊お買い上げでも、送料は300円です。
ホーム | 幻想文学 > 評論・思想【真夜中の檻】平井呈一
書籍詳細

【真夜中の檻】平井呈一

販売価格: 700円 (税込)
[ごめんなさい。売れてしまいました。]
本邦ホラー屈指の傑作として名高い「真夜中の檻」。
都会の片隅に芽生えた悲しくも不可思議な恋の物語「エイプリル・フール」。
恐怖と浪漫の横溢する創作全二篇に、
英米の怪奇作家とその作品、さらには幽霊実話を造詣深く語るエッセイを併録。
『吸血鬼ドラキュラ』等の名翻訳家、海外怪奇小説紹介の先駆者として知られる
平井呈一の全容を明らかにする、ホラー・ファン垂涎の一冊。

※こちらの書籍は、文庫本です。
状態・奥付けなど
状態:並下 帯・カバーにスレ・傷・シミ・傷み。本体にシミ。少し黴の匂いがあります。
出版社:東京創元社
著者:平井呈一
発行年:2000年 初版
定価:800円(現価格1188円)
ページ数:427ページ
シリーズ:創元推理文庫

Facebookコメント