幻想文学・ファンタジー小説・ゴシック・・・ 享楽堂は空想家のための古本屋です
空想家のための古本屋 享楽堂のご案内 何冊お買い上げでも、送料は300円です。
ホーム | 雑誌・MOOK > 幻想文学【幻想文学 第26号 イギリス幻想文学必携】
書籍詳細

【幻想文学 第26号 イギリス幻想文学必携】

販売価格: 2,000円 (税込)
[在庫数 1冊]
 :  冊
特集 「イギリス幻想文学必携」

【インタビュー】
 由良君美 悉皆ロマン主義にはじまる
 高橋康也 ノンセンスの系譜
 井村君江 英文学のなかの妖精
 河村錠一郎 世紀末の夢想と現実
【わたしのベストテン】
 富士川義之が選ぶ逃避と反転の文学10選
 野島秀勝が選ぶゴシック小説10選
 神宮輝夫が選ぶファンタジー童話10選
 新藤純子が選ぶ〈とり憑く霊〉の小説10選
 渋谷章が選ぶ英国的幻想とロマンの10選
【評論】
 横山茂雄 ゴシックの「復活」
 赤井敏夫 指環と物語
 島弘之 魔術師クロウリーの〈知〉の地平
 P・ペンゾルト M・R・ジェイムズの幽霊小説
【ブックガイド&資料】
 高山宏 英国幻想文学を読む、ただし極私的に
 イギリス幻想文学基本作品320選

《連載》
 幻想ブックレビュー
 幻想の画廊から
 渋谷章 ハガード、ハガード! 第25回
 菊地秀行 シネマ幻想館 第23回
         フランケンシュタイン創造者の悲劇・後篇
 稲生平太郎 不思議な物語 第17回 
                 モンスの吸血鬼
 読書メモ 堀切直人 仙人のクラサカを!
 研究ノート 今泉文子 ドイツ幻想文学研究の最前線
 書評備忘録 長山靖生 聖なる進化論の話
 新藤純子 シネマでファンタスティック! 第6回
               プッチーニにおける〈愛〉と〈死〉
 田中浩一 サイキック・ミュージック最前線 第6回
                  新しい幻想譚としての音楽
 加藤幹也 今宵ひらく言葉 第6回 暁の寺
 井辻朱美 ファンタジーの森から 第6回 神話の力
 石堂藍 幻想の新地平 第1回
           可能性としての女性たち
              ――明日のファンタジーのために
状態・奥付けなど
状態:並 背ヤケ・小傷み。表紙にスレ・少傷。
出版社:幻想文学出版局
発行年:1989年
定価:1230円
ページ数:223ページ
シリーズ:幻想文学 第26巻

Facebookコメント