幻想文学・ファンタジー小説・ゴシック・・・ 享楽堂は空想家のための古本屋です
空想家のための古本屋 享楽堂のご案内 何冊お買い上げでも、送料は300円です。
ホーム | 雑誌・MOOK > 幻想文学【幻想文学 第63号 M・R・ジェイムズと英国怪談の伝統】
書籍詳細

【幻想文学 第63号 M・R・ジェイムズと英国怪談の伝統】

販売価格: 2,700円 (税込)
[在庫数 1冊]
 :  冊
特集 「M・R・ジェイムズと英国怪談の伝統」

 【翻訳短篇】
  M・R・ジェイムズ レンソール議長の墓(未完)
             マーフィールドの屋敷(未完)
  エイミアス・ノースコット ブリケット窪地
  W・F・ハーヴィー 真夜中の家
  オズウェル・ブレイクストン 無上の気晴らし

 【インタビュー】
  紀田順一郎 怪談を読む愉しみを伝えたい
  桂千穂 『THE HORROR』の頃
  南條竹則 怪談の醍醐味は情緒にあり
  西崎憲 隠者のための文学
  稲生平太郎 英国怪談の伝統をめぐって

 【評論】
  M・R・ジェイムズ J・シェリダン・レ・ファニュの
                   長篇小説と短篇小説
  マルセル・シュオブ ロバート・ルイス・スティーヴンソン
  長山靖生 恐怖と日常
  中島晶也 ゴシック・怪奇・ホラー

 【完全復刻】
  『THE HORROR』終刊号(全)

 【平井呈一エッセイ復刻】
  恐怖小説手引草拾遺
  怪談つれづれ草1古城
  怪奇小説の魅惑

 【エッセイ】
  梅田正彦 私と英国怪奇小説
  三津田信三 西日――『ホラー作家の棲む家』その後
  中野善夫 英国怪談愛好家のためのインターネット・ガイド
  金光寛峯 平井呈一俳歴摘録
  牧原勝志 怪談の舞台裏――平井呈一とM・R・ジェイムズ


《連載》
 【新・一書一会】古川日出男 無限の夜をはらむ官能的な物語
                  〜『アラビアの夜の種族』をめぐって

 【FONS FANTA】翻訳幻想譚集
  ヴァーノン・リー 教皇ヒヤシンス
  A・E・コッパード ゴラン

 新刊展望

 渋谷章 連載評伝第62回 ハガード、ハガード!
 稲生平太郎 不思議な物語第41回『地獄の穴』
 山下武 ドッペルゲンガー文学考第27回 沼波瓊音
状態・奥付けなど
状態:並〜並下 表紙にスレ・傷・折れ跡・シワ。複数ページの角に折れ跡。
出版社:アトリエOCTA
発行年:2002年
定価:1575円
ページ数:208ページ
シリーズ:幻想文学 63号

Facebookコメント