幻想文学・ファンタジー小説・ゴシック・・・ 享楽堂は空想家のための古本屋です
空想家のための古本屋 享楽堂のご案内 何冊お買い上げでも、送料は300円です。
ホームSF・ミステリ【爆発した切符】ウィリアム・S・バロウズ
書籍詳細

【爆発した切符】ウィリアム・S・バロウズ

販売価格: 4,500円 (税込)
[ごめんなさい。売れてしまいました。]
宇宙人が地球を崩壊させるため送り込んできた破壊的昆虫、女怪、細菌は、
もともと警察と同じ心性をもっているという点で
本書は、コンラッドの『秘密諜報員』、チェスタートンの『木曜日の男』、
メイラーの『アメリカの夢』などの系譜に位置づけられる。
こうしてノヴァ警察は、マス・メディアを通じて報道記事、宣伝、娯楽を与え、
言葉を規制して人間の感受性を鈍磨し、自由を薄め、機械人間の支配する管理化の風潮を進めようとしている。
バロウズがそれに抵抗して提示する黙示録的処方箋は、
アインシュタインの宇宙観のようにむいてもむいても無限につづく相対的な世界と、
いかなる物質的規定をものがれる中性微子のような登場人物をカット・アップ(切りつなぎ手法)で表現し、
言語の様式化と非人間化へと衰弱させる誘惑の切符を爆発させ、
感覚の拡大によって非言語的な意思疎通が可能となる来るべきコミュニケーションのユートピアを先取りすることなのである。

※こちらの書籍は文庫本です。
状態・奥付けなど
状態:並〜並下 帯ナシ。カバーにスレ・小傷・少剥げ・上下部にヨレ・傷み。
出版社:サンリオ
著者:ウィリアム・S・バロウズ
翻訳者:飯田隆昭
発行年:1979年 初版
定価:380円
ページ数:300ページ
シリーズ:サンリオSF文庫

Facebookコメント