幻想文学・ファンタジー小説・ゴシック・・・ 享楽堂は空想家のための古本屋です
空想家のための古本屋 享楽堂のご案内 何冊お買い上げでも、送料は300円です。
ホームノンフィクション・文化【人はなぜ、夜空を見上げるのか 宇宙物理学の変遷と天才たち】 桜井邦朋
書籍詳細

【人はなぜ、夜空を見上げるのか 宇宙物理学の変遷と天才たち】 桜井邦朋

販売価格: 1,000円 (税込)
[ごめんなさい。売れてしまいました。]
太古の昔から、人は夜空を見上げ、きらめく星々に神秘を感じ、
宇宙の秘密を解く手掛かりを探し求めてきた。
また同時に、なぜ自分たちが
今という時代に生きているのかについても思いをはせてきた。
古代、神話や伝説に結びつけられていた宇宙の姿は、
天才たちの登場により徐々にその姿を明らかにしてゆく。
宇宙の中心にあり、不動の大地であったはずの地球は、
コペルニクスの地動説によって太陽をめぐる存在とされた。
その後も、ニュートンによる万有引力の法則の発見、
アインシュタインの一般相対論は、宇宙の謎を解明してゆく。
本書では、古代から現代まで、
人々の描く宇宙像がどのように変わり、
また、それによって彼らの人生観が
どう変化を遂げたのかについて詳しく解説する。
読者は、宇宙の意思と人類の知的欲求が織りなす
壮大なドラマに胸を躍らせ、
今宵、ガリレオが、ニュートンが、
そしてアインシュタインが見たと同じ夜空を、
万感の思いで見上げるだろう。
状態・奥付けなど
状態:並 帯に少し破れ。見返しに値札剥がし跡。
出版社:PHP
著者:櫻井邦朋
発行年:2003年 初版
定価:1470円
ページ数:198ページ

Facebookコメント